人気のiphone|定期的なメンテナンスで故障を阻止

女性

専門の業者

携帯

精密機械の一つとして、アイフォンが挙げられます。故障したと思ったら、専門の業者に修理してもらう必要があります。使い続けているとバッテリーが弱ってくるので、交換も大切です。

修理までの流れ

操作

アップルの修理代は高額

iphoneの修理代、アップルの正規店に頼むと高いですよね。料金が統一されているので、どこがどのように壊れようと2万円前後はかかってしまいます。しかも修理期間が長いので不便です。店によっては代替品を貸してくれますが、それでも困りますよね。アイフォンの表面の液晶が割れた程度の小さい故障であれば民間の修理業者がおススメです。アップル正規店よりも安く早く修理してくれます。ただし悪質な業者も中にはいるので、依頼の際は保証期間(3ヶ月ほど欲しい)、部品の仕入れ先や種類などを詳しく聞いておくと良いでしょう。部品に粗悪品を使われて修理前よりも壊れやすくなっては元も子もありません。かしこく修理して末永く大事にアイフォンを使っていきたいですね。また、iphoneバッテリー交換も大切なので、電池の消耗が早いと感じたら検討しましょう。

思い切って機種変更した方がいい場合も

アイフォンはソフトバンクなどのショップで修理できないため、アップルの正規店に依頼することになりますが、費用が高い上に期間も長いのでユーザーからは不満の声が聞かれます。故障具合によっては正規店の方が良い場合もありますが、小さい故障なら民間の修理業者の方が安く済むのは先述したとおりです。またちょっとした裏技として、思い切って修理をせずに機種変更をしてしまうという手もあります。キャンペーン中は無料で最新機種が手に入ったりすることがあるのでショップの情報をマメにチェックすると良いですね。ただし無料になるのはアイフォンの本体料金だけで各種手数料はかかりますので、このことも考えて比較してみると良いでしょう。

店の選び方

PCとスマホ

大切なアイフォンを修理する際には、店選びにこだわりを持つと良いでしょう。安い店もあれば高い店もあります。近くに修理店がないのであれば、配送修理が便利でしょう。店まで持っていく手間がありません。

専門の直し屋

スマホ

アイフォンは普及台数が非常に多く、スマートフォンブームの火付け役とも言える超人気機種です。アイフォンは素人の修理がほぼ無理といえるほど難しいデザインと中身をしていますが、修理業者なら安心です。